So-net無料ブログ作成

SMC PENTAX-M 50mm F2.0を調べよう [レンズ・その他所有機材]

こんにちは、ginchanxです。

マニュアルレンズ、楽しいです。



マニュアルレンズの楽しさは使ってみないと分からないものですね。

このピントリングのフィーリングがなんとも言えないというのは、
色々なところで書かれている訳ですが、
結局は自分で体験しないと分からないということでした。

SMC PENTAX-M 50mm F2.0 / PENTAX K20D
IMGP9278

焦点距離:50mm
画角:46°
明るさ:F/2.0
レンズ構成:5群5枚
最短撮影距離(m):0.45m
最大撮影倍率 :0.227
フィルターφ (mm) :φ49mm
全長(mm) :31-39mm
最大径φ (mm):φ63.0mm
質量(g) :162g
絞り羽根 :6枚
最小絞り :F/22
販売開始:1979年


まあ、これで走り回っている子供を撮るとかは私には無理ですが、
静物や風景などをのんびりと楽しみたいです。

この時代、標準レンズのM50mmにはF1.4、F1.7、F2.0とあったようで、
当然F2.0は廉価普及版。

そのため張り合わせレンズを使っていないため、
バルサム切れによるレンズ曇りの発生がないとのことで、
劣化を心配せず末永く使えるレンズということですね♪


海外の方がこのレンズを使ってこんな素敵な動画を作成していました。






【参考HP】

現時点では必要ありませんがいつか挑戦してみたい分解清掃は、
こちらのHPが大変参考になります。
smc PENTAX-M 50mm F2 レンズ分解・清掃


こんな比較も大変勉強になりました。
撮り比べ(PENTAX-Mシリーズ)



HAKUBA シリコン ブロアー CP オレンジ KMC-42CP-OR

HAKUBA シリコン ブロアー CP オレンジ KMC-42CP-OR

  • 出版社/メーカー: ハクバ
  • メディア: Camera



タグ:動画 Mレンズ
nice!(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。