So-net無料ブログ作成
検索選択

ペンタックス K-30のスペックとか [PENTAX K-30]

こんにちは、ginchanxです。

所有機材覚え書き。

PENTAX K-30

発売日 2012年6月7日

発売当時の実勢価格は、レンズキットが8万8,900円、
ダブルズームキットが10万8,900円。


有効画素数:約1628万画素

撮像素子:23.7×15.7mmサイズCMOS、総画素数約1649万画素

静止画記録サイズ:JPEG  16M:4928×3264ピクセル、12M:4224×2816ピクセル、
             8M:3456×2304ピクセル、5M:2688×1792ピクセル
             RAW(16M):4928×3264ピクセル
             RAWとJPEGの同時記録可能

動画記録サイズ:FullHD(1920×1080,16:9,30fps/25fps/24fps)
        HD(1280×720,16:9,60fps/50fps/30fps/25fps/24fps)
        VGA(640×480,4:3,30fps/25fps/24fps)

画像ファイル形式:静止画 RAW(DNG)、JPEG(Exif 2.3)準拠、DCF2.0準拠
         動 画 MPEG–4 AVC/H.264

感度(標準出力感度):AUTO/100~12800、カスタム設定により拡張ISO100~25600使用可能

記録媒体:SD、SDHC、SDXCメモリーカード

ファインダー:ペンタプリズムファインダー
        ナチュラルブライトマットIII、交換式
        視野率 約100%、倍率 約0.92×(50mmF1.4・∞)
        視度調節機能 約-2.5~+1.5m-1

画像モニター:3.0型TFTカラーLCD、広視野角タイプ、明るさ・色調整機能付、
         約92.1万ドット

ライブビューフォーカス方式:コントラスト検出式(顔検出、追尾、セレクト、スポット)

フォーカス方式:TTL位相差検出式 SAFOX IXi+、11点測距(中央9点はクロスタイプ)

手ぶれ補正機能:撮像素子シフト方式

ダストリムーバル:撮像素子駆動およびSPコーティング

測光方式:TTL開放77分割測光、分割測光/中央重点/スポット

シャッタースピード:オート:1/6000秒~30秒、
            マニュアル:1/6000秒~30秒(1/3EVステップ/1/2EVステップ)、
            バルブ

連続撮影:最高約6コマ/秒

HDR撮影:オート、HDR1、HDR2、HDR3、自動位置調整可、振り幅設定(±1EV、±2EV、±3EV)

多重露出:撮影回数2~9回、自動露出調整

自動水平補正:SRオン時:最大1度まで補正可能、SRオフ時:最大1.5度まで補正可能

構図微調整:上下左右シフト調整範囲±1mm(回転時は±0.5mm)、回転調整範囲±1度

インターバル:撮影間隔(3秒~24時間)、最大撮影枚数999枚、開始トリガー(即時、時刻指定)

電子水準器:ファインダー内表示(水平方向のみ)、画像モニター表示(水平・あおり方向あり)

内蔵ストロボ:ポップアップ機能付P-TTL内蔵フラッシュ、ガイドナンバー約12(ISO100・m)、
       28mmレンズの画角(35ミリ判換算)をカバー

電 源:(1)充電式リチウムイオンバッテリー D-LI109
     (2)単3形電池ホルダー D-BH109(別売)使用時、単3形電池4本(リチウム電池、
       ニッケル水素充電池、アルカリ電池)
     (3)ACアダプターキット K-AC128J(別売)

外部インターフェースUSB2.0(ハイスピード対応)/AV出力端子、外部レリーズ端子

マウント:ペンタックスバヨネットKAF2マウント(AFカプラー・情報接点・電源接点付)

外形・寸法:約128.5(幅)×96.5(高)×71.5(厚)mm (ホットシュー、操作部材除く)

質量(重さ):約650g(専用電池、SDカード付き)、約590g(本体のみ)


☆特 徴

デザイン的にかなり独特であり、特にペンタ部の庇のような形状が特徴的。
この形状により内臓フラッシュをポップアップさせると光源が高い位置になる。

防塵防滴ボディや前後に操作ダイヤルがある等、エントリー機とフラッグシップ機の中間に位置するモデルで、最低動作保証温度も、K-30では-10度である。

ファインダーはより高精度で明るいファインダー像の得られるペンタプリズムで視野率は100%。
ピントの山の掴みやすさは上位のK-5譲りで、MFでのピントが合わせやすい。
フォーカシングスクリーンは交換可能で、標準マットのほか全面マット/AF分割マット/AFスケールマットの3種類が用意されている。

またセンサーシフト方式の手ブレ補正機構「SR」を応用した構図微調整機能や自動水平補正(最大補正角度:SRオンで±1度、オフで±1.5度)の搭載もK-30の特徴のひとつである。

AFは11点で、うちクロスセンサーが9点である。測距点のレイアウトも含めK-5と同じであるが、AFモジュールは、K-5が「SAFOX IX+」であるのに対し、K-30は「SAFOX IX i+」。
モジュール名に「i」の文字が加わっているが、それはは回折レンズを採用したことにより、AFセンサーに送る光の色収差を抑え、光の波長の違いによるピントのズレを補正することでより精度の高い測距を行なう機構を示している。



☆参考YouTube




PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-30 ボディ ブラック K-30BODY BK 15615

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-30 ボディ ブラック K-30BODY BK 15615

  • 出版社/メーカー: ペンタックス
  • メディア: Camera


タグ:K-30
nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。